サーバーサイドJava 2 サーブレットの作成、コンパイル、実行

最終更新:2006/05/03

トップページへ戻る
前へ 次へ
●Hello World!を表示するサンプルプログラムを作成する
    サーブレットを作り方の基本は以下の通りです。

    (1) 必要なパッケージのインポート
    (2) HttpServletクラスを継承
    (3) 必要なメソッド( doGet, doPost等 )をオーバーライド
    (4) ContentType( 出力形式 )の設定
    (5) Writerオブジェクトの取得

    1. 入力するコード

import java.io.*;
import javax.servlet.*;
import javax.servlet.http.*;

public class HelloWorld extends HttpServlet {

    // doGet()メソッドをオーバーライド
    public void doGet(HttpServletRequest hreq,
                      HttpServletResponse hres)
           throws ServletException, IOException {

        hres.setContentType("text/html;charset=Windows-31J");
        PrintWriter out = hres.getWriter();

        // HTMLを出力
        out.println("<html>");
        out.println("<head><title>HelloWorld</title></head>");
        out.println("<body>HelloWorld!</body>");
        out.println("</html>");
    }

    // doPost()メソッドをオーバーライド
    public void doPost(HttpServletRequest hreq,
                       HttpServletResponse hres)
           throws ServletException, IOException {
        doGet(hreq, hres);
    }
}

    2. ファイル名は必ず「HelloWorld.java」で保存してください。


    3. コンパイル


        コマンドプロンプトを起動し、下記のコマンドを実行してください。
 > javac HelloWorld.java
      ※エラーが表示されなければ、コンパイルは成功です。

    4. クラスファイルの配置

        「HelloWorld.class」ファイルを
        「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\javasample\WEB-INF\classes」
         フォルダにコピーしてください。

    5. Webアプリケーションの構成を定義(web.xml)

         テキストエディタを開き、下記の内容を記述してください。
         ファイル名を「web.xml」で保存して、
        「C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 5.5\webapps\javasample\WEB-INF」
         フォルダに移動してください。
<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>

<web-app xmlns="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee"
    xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance"
    xsi:schemaLocation="http://java.sun.com/xml/ns/j2ee http://java.sun.com/xml/ns/j2ee/web-app_2_4.xsd"
    version="2.4">

    <servlet>
        <servlet-name>HelloWorld</servlet-name>
        <servlet-class>HelloWorld</servlet-class>
    </servlet>

    <servlet-mapping>
        <servlet-name>HelloWorld</servlet-name>
        <url-pattern>/HelloWorld</url-pattern>
    </servlet-mapping>

</web-app>

    6. 実行方法

      ・「Tomcat」の再起動
         タスクトレイにある「Monitor Tomcat」を選択し、「Stop service」実行後に「Start service」を実行してください。
      ・「Apache」の再起動
         タスクトレイにある「Monitor Apache Servers」を起動し、「Restart」ボタンをクリックしてください。
      ・ ブラウザを起動し、「http://localhost/javasample/HelloWorld」を入力してください。
         問題なければ、ブラウザに「HelloWorld!」が表示されるはずです。
トップページへ戻る
前へ 次へ
Copyright© 2005- Naoyuki Sano. All rights reserved.